日々是好日

月イチ屋久島通勤中(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初。

あけましておめでとうございます。
今年がみなさんにとって良い年でありますように。
勿論私にとっても。
本年もたけすぎとやくすぎ荘をよろしくお願い申し上げます。

初更新です。
大荒れのお天気だった大晦日から元日。
前岳には雪も見えます。
20090102153920.jpg

大晦日は、小雨の降る中、寒さに震えながら恒例の益救神社での屋久神太鼓の演奏を聞き、日付が変わるとそっこーでお参りをし、おみくじで末吉を引き、新年早々初凹みをしたので早々に退散し、父母と祥子さんと大野とのりお兄ちゃんと年越しちゃった蕎麦を食べ、2時までダラダラ楽しく歓談をしました。
その後ひとり、テレビを見ながらDSゲーム、クロノトリガーをやり続け、久々に延々とやり続け、気がつけば明け方近く。
それから昼頃まで寝て、結局どこもでかけず、1日中パジャマのままと云う絵に描いたような寝正月。
今年厄年を迎える妙齢の女子がこんなんでいいのかしら?(´・ω・`)

今日は、クロノトリガー1周目クリアしたのでやくすぎ荘に出社し、残っていた月末処理などをやっていました。
それにしてもアレですね。
三が日も終わっていないのに開いている店の多いこと。
おかげで大晦日に帰ってきたため買い物ができず、塩気のあるお菓子に飢えていた私は助かりましたけれど。
風情もへったくれもないような気がしなくもないような気がします。うぅん・・・。
あ。年越ゲーム+寝正月の私には云う資格ないですねそうですね・・・。
スポンサーサイト
[ 2009/01/02 21:12 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

7日。

仕事が休みで特にかわり映えしない日々をのらりくらりと送っていたので、少々ご無沙汰しておりましたが、今日、1月7日はイベントが満載。
ブロガー的にはどうせなら別々にして戴きたい心境ではありますけれども。

生憎の曇り空ではありましたけれど、寒くはなかったのでまだマシと云う感じ。
今日は凜さんの七草でした。
20090107122605.jpg
セリ・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ 春の七草。
コレをどこで覚えたかって云うと、Acoopの店内放送だったりします。

テレビのニュースでも云ってましたけれど、廃れつつある風習だそうです。
七軒に粥を貰う、と云うのが最近では難しいのですかね。
夫婦共に健在、と云う条件もつくらしいですし・・・。
手間をかけるからなんでしょうかね、最近は、粥を戴く代わりにお菓子を差し上げる、らしい。
でもその代わりに粥をあげる方は、お祝いを渡すようになった、らしい。
私や兄の頃はそんなのはなかった、らしい。

神社から凜が戴いた千歳飴は、思いっきり七五三と書いてありました。
そこはなんとかしようよ・・・と思ってしまった。

NEXTイベント。
鬼火焚き。
南九州では広く行われている一般的な行事で、火で厄を払い、身を清め、家の新しい火をもらうという悪払いとその年の無病息災、一家の幸福を祈る行事として行われているもので、他の地域で行われるドンド焼きと似たような習慣、行事と言えるかと思います、だそうです。

注連飾りとかをですね、燃やします。
上の方に鬼の絵があって、それを燃やすのが目的というか・・・。
石を投げたりはしないです。
20090107150502.jpg
昔はぜんざいなんて振る舞われませんでしたけれど、人が減ってきた所為ですかね。
初めて戴きました。おいしかったです。

そして最後は、門まわり。
小中学生が集落の家、一軒一軒回りまして、お祝いの唄を歌います。
それとは別に青年団も回ってくるところもあります。

忌明けしていないお家などもありますので、お家に入ってくると必ず、
「祝ってもいいですか?」
と訊ねます。

動画では、最初が切れてますけれども。
真ん中あたりで一人だけ落ち着きなく揺れているのが仁です(*゚∞゚)
※音が出ますのでご注意※

歌詞は、さすがに二十年弱前に歌ったきりなんで、ちょっとうろ覚えですが・・・
いおーてもーす(祝って申す?)
恒例の門松 いつもより今年は 木戸ん(の)松が栄えた
栄えたも同様 東の方の枝には とっぴょ(飛魚)が下がって
西の方の枝には うぐいすがとまって
うぐいすが目に おいたる稲は 一本(ひともと)刈れば一千石
二本(ふたもと)刈れば二千石
そなたの宿を 見渡して見れば 米ん(の)俵一千石 籾ん(の)俵二千石
いおーてもーす

地域によって唄が違うようですが、私は宮之浦・下浜育ちですので、この唄しか知りません。
これが1番の歌詞で、青年団の方は、要望に応じて、井戸のあるお家には2番(井戸の唄)を、船のあるお家には3番(船の唄)を歌ってくれます。
[ 2009/01/07 22:26 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(2)

仕事始め。

殆どの方は5日から、もうとっくに働いていらっしゃるのでしょうけれども。
たけすぎは昨日から、やくすぎ荘は今日からと、今年はすこしゆっくりめのスタートとなりました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

明日から冬将軍がいらっしゃるようで、各地で寒波となる見込みのようです。
東京では初雪が降るとかニュースでなんとなく耳にしました。
冬生まれですが、寒いのは本当にご勘弁。

さて。
去年秋に岩崎・市丸両グループによって、運賃に上乗せされていたバンカーサーチャージですが、今月13日から値下がるようです。
以下、南日本新聞ウェブサイトより転載。

種子・屋久の高速船 13日から調整金下げ
 岩崎グループと市丸グループは5日、種子・屋久航路の高速船に燃料代として運賃に上乗せしている燃料油価格変動調整金(バンカーサーチャージ)の変更を鹿児島運輸支局に届け出た。いずれも13日から半額程度に下げる。
 鹿児島-種子島は現行の調整金2000円が1000円となり、運賃4700円と合わせた料金は5700円に、鹿児島-屋久島は2300円が1100円になり、運賃5000円と合わせた料金は6100円になる。
 燃料となる軽油価格が下落傾向にあることを受け、市丸グループは12月29日、調整金下げを告知。翌30日には岩崎グループも対抗上、開始日や調整金の金額を合わせる形で告知していた。
 岩崎グループによると、9月の調整金導入時に1リットル当たり100円を超えていた軽油価格は、最近60円強まで下がっているという。


[ 2009/01/08 23:53 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

冬将軍。

昼頃に少し寒さが緩んだものの、冷たい雨が降ったり止んだり。
山はきっと雪でしょうねぇ・・・。

帰宅後、夕食を食べている時、屋根や窓を叩く音がやたら大きいなぁと思ったら、あられが降っていました。
明日はもっと寒くなるらしいです。
風も強いですし、波も高くなるそうです。

今日やってきたきしょーちょー、帰れないかも知れないね( ´艸`)

明日は中学の同級生数人と、益救神社に厄払いに行く予定です。
寒いだろうなぁ・・・。
[ 2009/01/09 22:28 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

厄払い。

いやぁ・・・寒いですよ!
里地でも雨とあられが混ざったものが降ったりやんだり。
山はまっしろ!
ヤクスギランド線と白谷雲水峡線は通行止め。
20090110131815.jpg

そんな悪天候真っ最中に益救神社に厄払いに行って参りました。
同級生5人。
私を含め内3人は早生まれなので本厄真っ只中。
2人は後厄。
階段上る5人。
「あいた、あいた」とか「よいしょ」とか。
うちらどんだけババなのよ!
と云い合って笑ったその笑い方もおばちゃんだった我ら・・・。

もう寒くて寒くて。
私以外の4人の休みが重なったので、今日に決めたらしいのですが、なんでまたこんな寒い日に!
これすでに厄なんじゃん!?
今年の波乱を象徴してるんじゃ!?
みたいな・・・。

できるだけ穏やかな1年になりますように(´-人-`)
[ 2009/01/10 21:54 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

鏡開き。

今日も寒い1日でした。
時折陽が射したり、あられが降ったり。

今日もヤクスギランド線は道路凍結のため通行止め。
白谷雲水峡はがけ崩れのため、当分通行止めになっています。
ちなみに山はこんな感じみたいです。
i.jpeg
南国の景色じゃあないですよね。


今日は鏡開き。
我が家ではぜんざいになりました。
D1000013.jpg
鏡開き(かがみびらき)とは、正月に年神に供えた鏡餅を割リ、雑煮や汁粉に入れて食べ、一家の円満を願う行事である。 「開き」は「割り」の忌み詞(いみことば) 鏡は円満を、開くは末広がりを意味する。
byうぃきぺでぃあ
[ 2009/01/11 21:41 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

今日もみぞれ混じりのお天気。
風も強く、船や飛行機も欠航が相次ぎました。
ヤクスギランド線の通行止めは解除されたようですが、おそらく明日も冷え込むでしょうから、また凍結してしまうかも知れません。

今日は高校サッカーの決勝戦でした。
鹿児島城西は惜敗しましたけれど、とてもすばらしかったとおもいます。
皆実高校、強かったですねぇ。うん。


夕方、じぃじと一緒にやくすぎ荘に遊びに来た天。
ゴーフルに夢中。

くれるのかと思いきや頬張る。
このあとちゃんと社長にあげていましたが、今度はそれがおもしろかったようで、何度も食べさせていました。
子供はおもしろいなぁ・・・。

[ 2009/01/12 23:36 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

まだまだ。

今日も寒いですよ。最高気温13度?今は6度くらい。
明日までは寒いみたいです(´-ω-`)
来週の予報は最高気温が18度なんて書いてあるので、期待します。

昨日書いたとおり、解除されたばかりのヤクスギランド線は、積雪のため再度通行止めに。
淀川・荒川両登山口への道も、当然通行止めです。
白谷雲水峡への県道の崩土はまだ撤去されていないようで、当分通行止めは変わらず。
県道などの通行止め情報はコチラのサイトでどうぞ→鹿児島県道路通行規制情報

夕方空を見上げると、晴れ間に見えた真っ白くてもくもくした雲。
入道雲みたい・・・と思って写真を撮ろうと外に出てさがすと、強風でもう形が崩れて、薄黒い雲に覆われて見えなくなっていました。
その後雨が降り、雷が鳴り・・・本当にめまぐるしいお天気。
[ 2009/01/13 22:57 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

おたんじょうび。

今日の屋久島はお昼間は晴れていて、温かな陽射しもあり、前羽神の雪も少し溶けていましたが、免許の更新に安房まで出かけている間に天気はめまぐるしく変わり、雷が鳴り、あられが降る有様。
D1000152.jpg
仁と凜に踏み荒らされながらも、逞しく育っている我が家の苔くんたちの上に降るあられ。

厄年のロングドライブを一応気遣ってか、安房の警察署まで父がついてきてくれまして。
まぁ帰りにサムズで釣りの道具を買いたかっただけかも知れませんけれども。

確か警察署にスピード写真みたいなのあったな~と思って、証明写真は持たずに行ったのですが、フィルムが切れてて注文してるのだけれど来ないとか何とかで、近くで撮ってくるハメになりました。
みなさんちゃんと持って行った方が良いですよ。

離島ゆえ、申請に行ったその日には貰えません。
あ。普通の免許センターとかみたいに撮ってくれないので、証明写真が要るんです。
それを申請書と共に鹿児島の方に送って、作って貰うんですね。
後日、指定された日にまた警察署へ行き、何人かでまとめて講習を受けて、出来上がった免許証を受け取ります。
私は2月13日が指定日。約ひと月後。
でもさ・・・。
20090114163528.jpg
9時ってないよね・・・('A`)
違反者が一番優遇されてないかい?この時間割・・・。
8時半前には家を出なくちゃ・・・。

今日はやくすぎ荘が休館(偶然だよ!)でしたので、カニ鍋誕生会を開催して戴きました。
D1000153.jpgD1000154.jpg
仁・凜・天からそれぞれ花束を、仁と凜からは絵も頂戴しました。
もうひとつ、お花が届いたので、我が家の玄関はとても綺麗なお花に飾られています。
ありがたいことです。

カニ鍋を一番堪能していたのは、仁。
D1000155.jpg
最初から最後のおじやまで、本当にたくさん食べていました。
帰りには、
「またさ~、香の誕生日に鍋しようね!」
ですって。
楽しかったようです。
社長にお願いしないとね。仁( ´艸`)
[ 2009/01/14 22:58 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(2)

今日はまじめ。

今日は風が冷たい日でした。
明日から徐々に暖かくなると云う予報を支えにがんばりたいと思います。

県道ヤクスギランド線の通行止めは解除されましたが、荒川・淀川両登山口への町道は、未だ通行止めのままです。

各地でインフルエンザが蔓延し始めているらしいですので、皆さんお気をつけください。

昨日の南日本新聞。
「若い目」に屋久島高校1年生の子の投稿が載っていました。
以下転載。


入山料の是非
 屋久島の環境を守るために、「入山料」を取るべきか取らざるべきか。今、その是非が問われている。
 私は屋久島に住んでいる一人として、この問題を真剣に考えたい。私は、入山料を取るべきだと考える。
 現在、屋久島の山に設置されているトイレには「トイレ募金」が置かれている。それでし尿運搬などの費用を賄おうというものだが、募金の集まりが思わしくないのが現状だ。
 それは、「トイレ募金」が協力金だからだろう。協力金には強制力がない。ここはやはり、強制力があるものが必要なのではないだろうか。
 島の複雑な事情を知らない観光客には、受けが悪いかもしれない。山に登るだけで料金を取られ、島としての評判を落とすかもしれない。しかし、私はそれでも入山料は取るべきだと考える。
 まずは山の自然を守るのが優先で、人間は山を守るために努力を惜しんではならないのだ。


私を含めたそこらの大人よりとてもよく考えていらっしゃる、と思います。
一個人としては、私も入山料は賛成。
ある程度の強制力は必要だと思います。
けれど、どこかで読んだように、「金払ってるんだから・・・」と云って好き放題する輩が居ないとも限らず・・・。
白谷雲水峡などに行っても、立ち入り禁止の場所に平気で立ち入り、写真を撮っている人がいらっしゃいます。
そして、それを見られるといそいそと出てくるあたり、罪悪感は多少ある・・・んでしょうね。
数多くの屋久島を愛するリピーターさんがいる一方で、この自然を一度見たら、あとは他人事って感じの一見さんも勿論多いわけです。
ならばどうやって自然を守るか・・・善意や良心だけを当てにしてもいられない時期がもう来ています。
観光客のためだけじゃなく、島民のためだけじゃなく。
うーん・・・難しいなぁ・・・。
[ 2009/01/15 22:52 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。