日々是好日

月イチ屋久島通勤中(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

立春。

そういえば今年初めての更新でございました。
本年もどうぞよろしく御願い致します。

1月の月末処理のために、29日から戻って来ておりますが、なんやかんやとしていると、なかなか更新する暇がないまま、滞在期間も今日を含めて残り2日・・・。

東京は連日快晴、乾燥した日が続いておりますが、屋久島は年明け2日以降、すっきり晴れたことがなく、いつもに増して寒いわぁなんて母から聞いておりましたが、本当に寒い

私が東京を出発した29日の東京の気温は9度でしたが、鹿児島空港は最高気温6度とか・・・。
また、私が戻ってきた翌日から寒波がやって来まして、父の記憶では初めての「鉈折山にうっすら雪化粧」が施された日も。

山の中では、縄文杉のデッキが雪で埋まってしまうほどの積雪があったとか。
例年にないほどの積雪で、ヤクスギランド線が通行止めになる日が続いていましたが、昨日通行止めは解除されたようです。


今日は立春。
暦の上ではもう春でございます。
全国的に3月並のご陽気だそうです。

昨日は節分+旧正月でしたね。
DSC01045_convert_20110204155115.jpg
我が家にはかわいい鬼がやってきました。

最近、屋久島でも恵方巻きを食べる風習が少しずつ浸透しつつあるんですかね。
元々は関西圏だけなんですよねぇ、コレ。
コンビニやスーパーの戦略で見事に全国的に広がりつつありますけれども。

皆さんは召し上がりました?恵方巻き。
私は然程信心深いわけではないけれど、さりとて儀式を軽視する方でもないので、
今年初めて、きちんとした作法?にのっとって頂いてみました。
恵方(今年は南南東)を向いて、祈り事をしながら、食べ終わるまでは一言も発してはならない。
黙々と食べる。
途中から苦行みたいになってくる。
特に私は少食で、更には同じ味のものは途中で飽きてしまうので、苦行度合いはかなり高い。
3口目くらいで「あ、無理かも」と思いながらも、それでも今年は頑張って最後まで食べました。
自分で自分を褒めたいです。
なんかやり遂げた気分になって、願い事が叶ったような気さえしてきますふしぎ。
スポンサーサイト
[ 2011/02/04 16:17 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(1)

緋寒桜と懐古厨。

昨晩遅くから大雨だった屋久島も、お昼からは燦々と陽の降り注ぐ良いお天気で、昨日よりもさらに暖かく感じるお日和でした。

旧上屋久町役場から唐船橋に向かう川沿いに植えられている緋寒桜も花開いているものがチラホラ。
236251816.jpg
あざやかな桃色ですよねぇ。


先月、同級生のお父上が他界され、葬式に参列した際、列席した同級生の中から、
「そろそろ同窓会しようや」
という声があがっていました。
我々の学年は、仲が悪いわけでもないのに、なぜかなかなか集まらないのですけれど、今回は島に残っている有志で先週集まり、どうやら今年の8月のお盆時期の開催を目指して動き始めた様子。

幼稚園から中学校まで。
70人弱居た同級生。
いま島に残っているのは20人ほどでしょうか。
成人式以来あっていない同級生も多いので、非常に楽しみです。

でも、ほんの少し前に宮浦中と小瀬田中が統合し、名前が変わり、我々の母校もなくなるというのを聞きまして。
島外に住んでいるほとんどの同級生は、おそらくまだ知らないんだろうな。
多感な頃を過ごした中学校がなくなるというのは、ひどく寂しい気持ちになります。
消し去りたいほど阿呆なことをしていたこともありますが、たわいもないことで盛り上がり、楽しく過ごした時代です。

特に3年生の時は、自習になったといっては、黒板に大きく、まるで入学した時に書かれていたかのように「祝自習!」と飾り立てた落書きをし、その前で記念写真を撮ったり。
台風が近づいて来たといっては、後ろの連絡用黒板に詳細な台風情報を書いたり。
少しおっとりした国語の先生に、大掛かりなどっきりをクラス一丸となって仕掛けたり。
2年までの理科の担当が3年の時に違う先生に代わって、大好きだったその先生をまた担当にして欲しくて校長先生に直訴しに行ったり(もちろん却下され、みんなやる気が落ちて、学年の理科の平均点がかなり下がった)
当時とても話題になった宮沢りえのヌード写真集の新聞広告をこれまた連絡用黒板に貼り、最初は剥がすよう指示した担任を「このヌードは芸術だ!」と言い負かして、そのまま貼り続けたり。(後に他の先生によって剥がされた)
バカばかりやって楽しかったなぁ。

入学式で初めて聞いた校歌は、まるで軍歌のような節回しで。
秀麗八重の連峰に 千古の謎を秘めて咲く
花石楠花の紅に 眦あげて雲を呼ぶ
雄雄しく集う学び舎に 我らの胸は躍るかな

なんていうひどく難しい歌詞で。
一個も「宮浦中学校」なんて出てこない。
でも私はこの歌詞を今でも何も見ないで書けるし歌える。
なんか好きだった。愛校心なんて大層なものでもないけども。
当たり前のように仁・凛・天も歌うものだと思っていたけど、彼らが歌うのはまだ聞かぬ新しい学校名の入った、新しい校歌なのだなぁ。
私たちの頃と比べても生徒数は大幅に減っているし、運動会なども生徒が少なくて寂しいし、いろんな問題も孕んでいるから仕方ないんだけどね。

ちょっと寂しいなっていうのと、あの頃は楽しかったなっていう気持ち。
そりゃあの頃はあの世界が全てで、それだけ考えていれば良かったけど、結構それはそれで大変だったわけで。

今は周りも自分も大人になったから、「あんなことで悩んじゃってさ!」とか「バカだったよね!」って笑えるけど。
大人になりきれてない部分もたくさんあるけど、それでも大人になっちゃったんだよね。
そんなおセンチな気持ちのまま、明日は東京に帰ります(・ω・)
[ 2011/02/05 16:35 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(1)

2月は逃げる。

逃げる二月の尻尾を追いかけて屋久島に帰ってきました(・ω・)

東京でも暖かい日が続いていたのに、2月最後の今日は気温が5度しかなくて、雪もチラつくお天気。
なんでよりによって移動の日に・・・クソウ。


さて。のっけから愚痴です。
14時40分羽田発の飛行機で、10分遅れ程で動き出したんですが。
滑走路まで移動したのに何だかいつまで経っても離陸する気配がないんですよ。
なんだよー、また滑走路混んでるのかよー、とか軽く考えてたんだけども。

席に座ってから読み出したジャンプが後半に差し掛かっても、まだ飛ばない。
1回アナウンスもあったような気がするけど、ジャンプに熱中し過ぎてて気付いてないんだな、これが。

15時15分過ぎにようやく飛び立ちまして。
16時過ぎの機長からのアナウンスでようやく状況がわかったんです。
アラレだかミゾレだかの影響で離陸待ちしてたんですって。
40分も。
なんだよー。
毎回思うんだけど、待たされてる時に、状況説明がほとんどないか、あっても遅いんだよねー。
いま、なんで、遅れてるのかっていうのが。
「ただいま離陸を見合わせております。お急ぎのところ申し訳ございませんが、今しばらくお待ちくださいませ」
としかいわねーんですよ。
先月、羽田に到着した時も、着陸してからだいぶ待たされて、何だ?と思って10分近く経ってから、
「使用予定スポットが使用されているため、○番スポットに移動します。お急ぎのt(ry」

最近、本当に飛行機運が悪くて、定刻通り着いたためしがないよ・・・。

愚痴終わり。


実家に帰って来て夕飯後、母から渡されたたんかん。
picsay-1298895320.jpg
南部の方で採れたやつらしいー。デカーィ!


中の房もデカーィ!
picsay-1298895462.jpg
びっくりした。
甘かった。んまかった。
半分食べただけでお腹いっぱいになってしまって、残り半分はお風呂上りに食べた。
[ 2011/02/28 23:58 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。